2017年08月26日

世界で最も美しい仏像は奈良薬師寺に安置されている「薬師如来三尊像」である。

世界で最も美しい仏像は奈良薬師寺に安置されている「薬師如来三尊像」である。
静と動の全体的統一性。
薬師如来の静に対し、日光、月光両菩薩は動でツイストし、バランスを保っている。
薬師如来の胸板の厚さ、堂々たる存在感、立体感、指の動きも美しすぎで素晴らしい。

シースルールックというのだろうか衣のひだも美しい。

天平期の繁栄を見事に演出している。

イケメン聖観音菩薩は端正な顔立ちで見る人を魅了する。

東塔、西塔の両3重の塔はリズミカルで面白い。天へと延びる水煙はなんという見事さであろうか。



posted by Mr.cool at 14:51| Comment(0) | 神社・仏閣・仏像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。